医院開業コンサルティング

お問い合わせ

サービス

service

TOP >  サービス

医院開業はゴールではなく、
経営者としてのスタートライン。

わたしたちのご提供するサービスは「成功コンサルティング」であり、単にご開業までをサポートするだけの開業支援とは異なるものです。
日本医業総研グループは、クリニック開業・医院開業の成功において、医療を通じた社会貢献と院長のご家族と勤務するスタッフの幸福を成功定義として定め、開業後もその道程をともに歩みたいと願っています。
ご開業後も共に成長・成功の道程を歩んでいけるよう、日本医業総研グループのエキスパートによる、多面的なベストサポートをご提供します。

  • 開業

    Stage1 開業コンサルティング

    日本医業総研グループでは、ご開業という先生のライフプランにおける一大イベントでのご縁を大切に、成功を確実なものへとすべく、プロフェッショナルな開業コンサルティングを提供します。
    開業後の経営を高い精度でシミュレーションし、これまでに500件以上のクリニックの開業を成功に導いてきたノウハウで、成功のスキームを策定してまいります。定型のフォーマットに落とし込んだような作業ではなく、先生と二人三脚の連携のなかで合意形成を図り慎重に開業準備のプロセスを丹念に遂行してまいります。

    経営戦略に沿った精緻なマーケティング
    クリニック開業では、最適な立地を得ることが事業の成否を大きく左右します。既存の診療圏調査データに依らず、候補エリアの将来像まで予測した綿密なマーケティングを実施し、開業される医師の強みを最大限に発揮することのできるエリアを絞り込みます。
    また、開業物件の選定で重要なことは、公開されている不動産情報の数に依らず、直接候補エリアに足を運び、ベストな物件をピンポイントで絞り込むことです。時間と手間を要する作業ですが、一番立地、一番物件への徹底したこだわりが、早期の黒字化100%の開業実績に表れます。
    金融機関からも信頼される精度の高い事業計画
    開業後の5年間を想定する事業計画で大切なことは、診療圏調査分析から算出された来院予想患者数をベースに、あらゆるケースでのシミュレーションを重ね、確実に達成可能な数値を把握し、想定される最低患者数であってもクリニック運営が可能なコスト管理等を策定することです。この事業計画の精度の高さが、金融機関等からの信頼性も高めます。
    良い人材を確保する採用募集・育成支援
    求人募集媒体の抽出から、採用スケジュール、面談の立ち合いまで、これまでの数多くの採用に立ち会ってきた経験から、良い人材を見抜くためのアドバイスとサポートを行います。また、採用がきまってからの各種研修の段取り、スケジュール調整も行い、ご開院までにしっかりとレベルアップを図ってまいります。
    最終的には、受付から診療・検査、会計などの実際の流れを実地研修する模擬診療で課題や問題点を抽出し、開院までに改善を図っていきます。
    開業エリアにおける広報・ブランディング戦略
    医療機関であるクリニックにとって、開業の告知、内覧会、ホームページの開設等は不特定多数へアプローチできる数少ない広報機会です。なかでもわたしたちが重視する内覧会では、素顔のコミュニケーションで院長の人柄を地域に知っていただく好機です。地域の口コミもこの内覧会からスタートします。
    また、ホームページは地域への認知度を継続して高めるための重要なツールです。うまく活用していただくことで、地域での確固たる信頼を築きブランディング化していくことができます。
    開業後も安心!継続サポートで早期黒字化を実現
    開業後も経営基盤をより強固に整える多面的なサポートで、院長のライフプラン実現を確かなものに近づけます。
    「予算・実績対比管理」「患者分析」等、開業後のリアルタイムな経営分析に基づく実行力で、確実に早期の経営黒字化を実現。過去の開業コンサルティングですべてのクリックを黒字化に導いてきた日本医業総研だけがお約束できるサポートです。
  • Stage2 成長戦略サポート

    「企業の寿命は30年」と言われるように、クリニックにも創生期・発展期・成熟期・衰退期・再生期という一定のライフサイクルがあります。各ステージでの環境の変化に対応し、成長していけるように様々な面でサポートさせて頂きます。
    日本医業総研グループ内には税理士法人もあり、税務会計顧問のご契約を頂くことによって事業計画通りに運営されているかの予算・実績対比管理を行い、次の成長戦略に向けた意思決定を強力にサポートしてまいります。

    黒字化以降の第二拡大期を創造する「成長戦略検討会」
    事業の発展期を経て安定的に黒字推移すると、第二拡大期ともいえるステージを迎えます。事業規模にもよりますが、医療法人化によって社会的信用を確立し、経営基盤の強化や施設の充実等を視野に入れるのもこのステージです。
    医院の現状と地域ニーズの綿密な分析による「患者対策」
    収益分岐点を通過し、経営が一定の軌道に乗ると、売上の上昇カーブが鈍化するケースがあります。この兆しが見えた段階で、増患へ向けたテコ入れが必要となります。
    医療法人化後の可能性を図る「多角化経営」
    一人の医師が診療にあたるクリニックでは、診ることのできる患者数に限界があります。患者さん一人ひとりに、じっくりと向き合う医療を目指すのであれば、尚のこと効率が下がるのは、クリニック特有の二律背反ともいえます。
    レセプト・医療事務
    日本医業総研では、医療事務スタッフのレベルアップの講習やレセプト診断などのサービスのほか、接遇研修なども行っております。
    成長戦略
  • 事業承継

    Stage3 事業承継コンサルティング

    経営者である開業医に定年退職はありませんが、いつかは一線から退くことを意識する日がくるでしょう。
    事業(医院)承継は、地域の皆様の健康を守って来た医療機関を、次世代へバトンタッチする事で、引き続き地域医療への貢献という使命を継続していく事であると考えます。
    (1)ご子息など身内の方に事業承継する
    (2)第三者に営業権を設定し譲渡する
    (3)閉院する
    のいずれかの選択をすることになります。
    ご子息など身内の方に事業承継をされる場合には相続税対策も深く関わってくることから、中長期的な視点で対策が必要になります。第三者への譲渡を検討される場合には、譲渡金額(営業権含む)が大きなポイントになります。適正な譲渡価格設定が、開業を考える先生や他の医療機関とのマッチングを成功させる鍵と言えます。事業承継での開業は、多額の初期投資が必要な新規開業に比べ、施設や患者様、地域での実績を引き継いでのローリスク開業も可能です。

    ご子息へのスムーズな事業承継と相続を実現する
    「事業承継対策」
    ご子息が事業承継される場合には、相続対策も含めた長期的な視点で準備をしていくことが大切です。日本医業総研では税理士と協力しながらスムーズな事業承継をサポートさせていただきます。
    信頼できる第三者への譲渡(M&A)の仲介をサポート
    諸般の事情によりクリニックの引き継ぎ・譲渡をご検討される個人診療所・医療法人の先生に、信頼できる医師や医療法人マッチングし、仲介させていただきます。
    開業を考えるドクターへの事業承継をマッチング
    開業を検討されているドクターで、既に開業されている医院を引き継いで継承したいという方は意外と多いものです。低リスクでの開業が可能です。

「プレサポート会員」のご案内

「開業はまだ当分先だけど・・・」
「すぐ契約するのは不安・・・」という方へ

約500件の開業支援実績のあるコンサルティングサービスのノウハウを実感して頂ける5つの特典をご用意。
まずは、「プレサポート会員」で弊社の実力をお確かめください

プレサポート会員詳細はこちら

pagetop